• 共に、更新していく。
  • 共に歩み、共に創り、共に考える。
    ゼロプロダクトの道のりは、まだ始まったばかりです。

OUR MISSION

やさしさを更新するプロダクト

コンテンツにおける「やさしさ」ってなんだろう。

きっとそれは、分かりやすさを考えること、使いやすさを考えること、ユーザーに寄り添うこと、だと思う。

だから私たちは、あなたがふと目にする情報を、いつも使っているサービスを、もっと分かりやすくしていきたい。
ユーザーと作り手を超えて、関わる人への思いやりをもっと社会に増やしたい。

ゼロプロダクトは、そんな「コンテンツのやさしさ」を追求することで、社会のやさしさを更新していきたいと考えています。

そこにはきっと、今より素敵な日常があると思うから。

VALUE STATEMENT

  • 寄り道しよう。

    迷ったら新しい選択肢を試すこと、
    とにかく立ち止まらないことが、
    何かを成し遂げるための
    一歩だと私たちは考えます。

    試行錯誤の一歩、
    今を更新するための一歩、
    着実に価値のある、
    一歩。

    ゼロプロダクトは歩き続けます。
    目的地に通じるための発見が、
    その先に必ずあると信じて。

  • 対話と共創。

    新しい価値を生むということ。
    それは、とても難しくて時間がかかること。

    だからこそ、
    共に創る姿勢を大切にしたいと
    私たちは思うのです。

    “完璧な個人”の足し算ではなく、
    “尖った個性”の掛け算をする。

    それぞれの違いを理解し、
    活かしあえる関係性をつくる。

    ゼロプロダクトは、
    対話と共創をテーマに
    コンテンツと向き合います。

  • 血の通った思考を。

    日々を過ごす中で、
    迷ったり、つまずくことは
    幾度となくあります。

    そんなとき、
    今までのルールに従うだけでは
    生み出せないものがある、と
    私たちは考えています。

    ひとつひとつのことに、
    自分の考えを持つこと。
    より良い方法を模索し続けること。
    やさしさという、ぶれない軸を持つこと。

    私たちは機械ではなく、
    血の通った人間だということを
    忘れないために。

    ゼロプロダクトは、
    メンバーが自律的に考える組織を目指しています。

はたらく環境                          

Nagatacho GRiD

ゼロアクセルが入居するNagatacho GRiDはスタートアップ企業やフリーランスが多く入居するコミュニティビルです。ビル内の共有スペースを通じて様々なコミュニケーションが日々生まれています。

平均年齢20代

平均年齢は20代。男女比は7(女性) : 3(男性)です。みんなで和気あいあいとコミュニケーションを取りながら仕事をしています。オフィス内にはフリーアドレスのエリアもある為、一人で静かに作業することも可能です。

フレックスタイム制度

11:00~17:00をコアタイムとするフレックスタイム制度を導入しています。ライフスタイルに合わせた柔軟な勤務が可能です。

書籍購入・セミナー代補助制度

業務に必要な書籍・セミナー代を会社が負担します。ご自身のスキルアップにお役立てください。

フリードリンク・スナック

ウォーターサーバ完備。こだわりのコーヒー豆や茶葉も用意しているので、すべての従業員が自由に飲むことができます。また、一息つきたいときに自由に食べられるお菓子やおつまみも会社負担で常備しています。

その他の制度

完全週休二日制、長期休暇、産休・育休制度、有給休暇、保険制度(雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険)、交通費支給、車・バイク通勤可